HOME > 在宅医療

在宅医療

横浜市泉区医師会では地域の皆様に住み慣れたこの町で安心して生活していただけるように訪問看護ステーションと居宅介護事業を積極的に行っています。

泉区医師会訪問看護ステーション

訪問看護及び、介護支援専門員によるケアプランの作成のお手伝いもしています。
在宅で病気や障害により療養生活を送っている方に看護師が定期的に訪問し看護を行います。
地域の医師と直結なので、連携が良く安心です。

泉区医師会訪問看護ステーションでは一緒に働いて頂ける方を募集しています。
詳しくはこちらから
在宅医療

●介護保険

介護保険は事前に区役所で要支援または要介護の認定を受けている方が対象になります。
認定を受けるには…

  • 65歳以上の方で訪問看護を必要とされる方(第1号被保険者)
  • 40歳以上65歳未満の方で特定疾患により、
     訪問看護を必要とされる方(第2号被保険者)

に該当する方が、区役所で申請を行い、認定調査を受ける必要があります。当ステーションでは居宅支援業務を併設しており、ご本人に代わって申請手続きを行うことも可能ですので、訪問看護支援と併せてぜひご相談ください。

●医療保険

医療保険は、介護保険の対象でない方で、

  • ターミナル期(悪性腫瘍末期)、急性増悪時で医師から特別指示書が出ている方
  • 難病、特定疾患などの方

が対象となります。

医療保険で訪問看護支援をご利用になる場合は、まずはかかりつけ医にご相談ください。

訪問看護
訪問看護

居宅介護支援事業(ケアマネジメント)

居宅介護支援は利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネージャーが利用者様の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成しそのプランに基いて適切なサービスが提供されるよう事業者や関係機関との連絡調整を行います。居宅介護支援は特定のサービスや事業者に偏ることがないよう、公正中立に行います。

  • ●サービス内容
    • ケアプランの作成
      アセスメント → 話し合い → ケアプラン作成 → 介護サービス利用スタート
    • 更新手続きの代行
      居宅介護支援
  • ●利用料金 利用者負担はありません。

ご利用方法

訪問看護は介護保険、医療保険をどちらでもサービスを受ける場合もかかりつけ医の指示書が必要となります。

  • ●介護保険で訪問看護を利用する場合 (要支援、要介護認定が必要です。)
    ケアマネージャーに相談し、居宅サービス計画に訪問看護を組み入れてもらいます。
  • ●医療保険で訪問看護を利用する場合
    赤ちゃんからお年寄りまで年齢に関わりなく訪問看護がご利用いただけます。
    ご利用を希望する場合はかかりつけ医にご相談ください。
    かかりつけ医が交付した訪問看護指示書に基づき必要なサービスを提供します。

個人情報保護基本方針

  • 当訪問看護ステーションは個人情報を適法かつ適切な方法で取得し、不正な収集は行いません。
  • 当訪問看護ステーションは個人情報の利用目的を明確にし、その目的の達成に必要な範囲内でこれいます。
  • 当訪問看護ステーションは保有する個人情報を、利用目的に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に努めます。
  • 当訪問看護ステーションは個人情報の取り扱いにあたって、破壊・漏えい・改ざんの防止などのために必要かつ適切な措置を講じます。
  • 当訪問看護ステーションは個人情報の取り扱いに際して、情報主体(本人)が適切に関与しえるよう配慮します。

事業者情報

事業所番号 1463690005
住所 〒245-0012 横浜市泉区中田北1-9-8泉区休日急患診療所内
電話番号
Fax番号
045-802-6001・045-802-6094
045-802-6046
営業日・営業時間 月~金9:00~17:00、必要時 祝日対応可能、土曜日(応相談)
休業日 土・日・祝日、12月29日~1月3日
訪問エリア 横浜市泉区